ラジ家

ラジコンのことのみを書くブログです

【超まとめ】ピニオンギア 48 64 ピッチ 04 06 モジュール

ピニオンギア、スパーギアの歯の大きさには、よく使うものでも48・64ピッチ、04・06モジュールがあってややこしいです。
調べたら詳しく書いてあるサイトもありますが、なんか難しいので、簡単にまとめ直してみました。(厳密さには目を瞑ってわかりやすさを重視)

■48・64 ピッチ
歯数を直径(インチ)で割ったものです。
歯数48枚で、直径25.4mm(=1インチ)のギアは、48/1"=48ピッチです。
歯数64枚で、直径25.4mm(=1インチ)のギアは、64/1"=64ピッチです。
48ピッチの方が64ピッチより1.333倍、一つ一つの歯が大きいです。
ギアの大きさ(直径)を変えずに48から64に変えようと思ったら、1.333倍歯数が多いものを選べばいいです。(ピニオンもスパーも1.333倍にしましょう)

■04・06モジュール
直径(mm)を歯数で割ったものです。
直径28.8mmで、歯数48枚のギアは、28.8mm/48=0.6で06モジュールです。
直径28.8mmで、歯数72枚のギアは、28.8mm/72=0.4で04モジュールです。
06モジュールの方が04モジュールより1.5倍、一つ一つの歯が大きいです。
ギアの大きさ(直径)を変えずに06から04に変えようと思ったら、1.5倍歯数が多いものを選べばいいです。(ピニオンもスパーも1.5倍にしましょう)

インチとミリの違い、なんて書かれていることもありますが、そもそも48・64グループと、04・06グループは歯数と直径の割り算の分子・分母が逆です。

表にするとこんな感じ

ピッチ基準で歯が細かい→荒い 順に書くと
64ピッチ
04モジュール(63.5ピッチ相当)
48ピッチ
06モジュール(42.3ピッチ相当)

同じくモジュール基準で歯が細かい→荒い 順に書くと
64ピッチ(0.397モジュール相当)
04モジュール
48ピッチ(0.529モジュール相当)
06モジュール

タミヤでは04と06モジュールがよく使われています。歯が荒い方が06、細かい方が04です。
タミヤ以外では48と64ピッチがよく使われています。歯が荒い方が48、細かい方が64です。
タミヤにも48ピッチはありますが、64ピッチはありません。ちなみにタミヤの48ピッチのピニオンギアは厚みがあります(=若干ロングタイプです)。

■64ピッチと04モジュールはよく似ています。好ましくは無いですが、混ぜて使うことも出来ます。
48ピッチと06モジュールは、ぱっと見は似ていますが、混ぜて使うことは出来ません。噛み合わせてみれば違いに気付くと思います。


【以下余談】
◆1インチは25.4mmです。たまに24.5mmか25.4mmかわからなくなります。その理由は大体25mmと覚えているからで、四捨五入するとどっちも25mmになってしまうんですよね。25mmよりちょっと大きいと覚えておけばいいと思います。24.5mmのドリル歯があるんですが、これが紛らわしくさせているのかもしれません。

◆インチはinchまたはin.と書きます。in.の「.」は省略できません。フット(フィート)は「'」、インチは「"」と書くこともあります。私の身長は180cmぐらいなので、5'11"です。