ラジ家

ラジコンのことのみを書くブログです

ワーゲンオフローダー

開放ダンパー

ワーゲンオフローダーのフロントダンパーを開放→密閉(ノーマル)にしました。 ダンパー(=減衰装置)も反発するのが理解できなくて開放にしていましたが、フロントが沈み込んで内側のリアタイヤが浮いてしまうので反発を強めるために密閉にしました。 開放…

スピンばかり

ワーゲンオフローダーのスピンがひどくて、ちょっとハンドルを切るとスピン。ちょっとアクセルオンでもスピンという感じで運転がとても難しいです。 ボールデフが入っているのですが、ボールデフはかなり緩めにしてあるので、もう少し締めたら良くなるでしょ…

ダンパー改良

ワーゲンオフローダーのダンパーの小改良をしました。干渉するので倒立させていましたが、ちょっと首の長いピロボールを使って正立させました。 → 使った部品はこちら。ついでなのでオイル交換もしました。 倒立していると重い部分が下に行って重心が下げら…

ドライバー人形2

ワーゲンオフローダーに2人乗せてみました。ラリーのコドライバーということで。 もともとこれ(銀ヘル白シャツの方)はMF-01X用にしようと思って作ったのですが、狭くて乗せられませんでした。 かと言って、ハイラックスに乗せると、これまたなんか雰囲気が…

ドライバー人形

ワーゲンオフローダーのドライバーはこれです。顔を描く技術がありませんが、これは顔がシールになっているのできれいに作れます。 もうちょっと小さいサイズもあればいいと思います。タミヤさんお願いします。

ワーゲンオフローダーのボディ

説明書通りではなくて好きな色の黄緑に塗って、塗り分けも自分なりに考えました。塗装は苦手ですが、なんとか納得できるぐらいのクオリティーに仕上がったと思います。 ある日、娘が操縦していたときに、車の下を通れると思う!と言い出して、無理だからやめ…

ワーゲンオフローダー LEDヘッドライト

ボディを着けたらヘッドライトの配線も繋がるようにしてあります。 シャーシ側のバネがボディ側の端子に当たる、というだけです。磁石にしたりも試しましたが、こんな簡易な構造でも十分です。 ボディ側の端子は、バラセルのバッテリーを繋ぐシャントが余っ…

ワーゲンオフローダー 走行

ひとり追走に挑戦。MF-01Xにゴープロを設置して、走ってるワーゲンオフローダーを撮影すればかっこいいに違いない、と思いやってみましたが、ひとりでは無理です。

ワーゲンオフローダーのサーボ

サーボは縦置きでF103の部品を使って固定しています。横置き両面テープ固定のときもありましたが、最終的にこれになりました。 ロープロサーボだったらサーボの底面を下にして縦置きできるかもしれません。そうするとサーボの耳を切る必要がなくなります。 …

ワーゲンオフローダーのバッテリー

振り分けのNi-Mhバッテリーが死んでしまい、次はどうしよう?と考える中で、やっと近代のバッテリー事情を調べました。リチウム系は素人が手を出してはいけないと思い込んでいましたが、だんだんいけるかも?と思うようになり、リポ化しました。 ワーゲンオ…

ワーゲンオフローダーのダンパー

ワーゲンオフローダーのダンパーは細くて容量が少ないです。でもこの細いダンパーが実車っぽくていいんですけどね。 リアのトーションバーの感じが好きではなかったのと、オイル漏れもしやすいし、走らせてみるともうちょい減衰が欲しいなと思ったので、ダン…

ワーゲンオフローダーの中身

ワーゲンオフローダーの中身はこんな感じです↓ 本当はこういうメカボックスがあります↓ もともとこのワーゲンオフローダーは、小学生のときに買ったプロポ・受信機・アンプ・サーボが使えるから安上がり、という企画でした。バッテリーも6.6VのショートLiFe…

タミヤ ワーゲンオフローダー

2010年、昔から好きだったワーゲンオフローダーが再販されたと知り、思わず買ってしまいました。ランチボックスのメカ類が使えるから本体だけ買えばよくて安上がりだねとか、古い車をのんびり走らせるのもいいよね、と考えていましたが、走らせてみるといろ…